有機栽培のお茶と白井田七人参のコラボ 白井田七。茶 花粉症対策にも 購入レポートも

花粉症の季節、皆さんはどのような対策をされていますでしょうか?
目がしょぼしょぼという方は保護メガネや目薬の点眼、くしゃみや鼻水がひどいという方はマスク着用や薬を服用されていると思います。

私自身も数年前に花粉症が発症して以来、春先になると目がしょぼしょぼ、くしゃみと鼻水に悩まされるという状態でした。「対処療法ではなくて、根本的に治したいな」と思い、薬での対処と並行して、サプリメントでの体質改善を試みてきました。

そうした中で出会ったのが、完全無農薬・有機栽培のお茶  白井田七。茶でした。

お茶には多くの有効成分が

古くから日本人に好まれてきた緑茶には、多くの有効成分が含まれています。白井田七。茶の原材料のお茶は、完全無農薬・有機栽培です。私たちが口にするものですから、無農薬というのはうれしい限りです。

お茶の成分としては、
  カテキン:ポリフェノールの一種で美と健康に欠かせない成分です
  テアニン:リラックス効果のあるアミノ酸の一種、緑茶の旨味・甘味成分です
  ビタミン:ビタミンC、E、B2や葉酸、βカロテンが含まれています
が代表的なものになります。

お茶と白井田七人参がコラボレーション

白井田七。茶は和漢素材の「白井田七人参」2%と「有機緑茶粉末」98%で構成された粉末茶です。
人参には
  サポニン
  フラボノイド
  必須アミノ酸
などの健康に有効な成分が豊富に含まれています。

田七人参は中国雲南省を中心に環境の厳しい高山にのみ生息する人参で、強い生命力を有しています。その生命力から古来より、健康維持や心身の滋養に用いられてきました。

その田七人参の有機栽培に成功したのが白井博隆氏です。そこで栽培された『白井田七人参』は有機認証を取得されています。

白井田七。茶の購入レポート